当院について | 千葉クリニック


当院について

ごあいさつ

平成4年1月16日に開院した千葉クリニックも、早いもので25年を経過しました。
私たちは人権と生命の尊厳を限りなく大切にした患者中心の医療を目指しております。
その基本理念を踏まえ3つの〈スマイル、セーフティー、スピーディ〉を基本方針として日々仕事をしております。
25年間、当たり前のこととはいえ、一つの事故もなく診療できた事は、その結果の現れでも有ると自負しております。

昨今 社会は戦後の競争原理の歪みがあらゆる事件となって噴出し、経済的にバブルの崩壊に伴い、貧富の差が開き、ワーキングプアなる言葉まで登場しました。
子供を育てる環境はというと、”倫理、正義“という言葉は通用しない世の中になってしまい、安心して子育てができる時代とはいいがたくなりました。
21世紀になり私どもの医療に関しても同様で高齢者、弱者はますます自己負担が増え、年金問題も絡めて、生活そのものが脅かされてきております。

街で開業する医院は、総合病院や高度先進医療を行える施設とは自ずと担う役割は違っております。
千葉クリニックは地域に根ざし、地域の方々の日々の暮らしを把握し、診療時の会話を大切にしながら皆様の体調を管理する、所謂、ホームドクターとなるべく、努力しております。
今後とも職員一同、心をひとつにして、更にこの地域で皆様と信頼関係を築いてゆけるよう、日夜、診療に励んでいく所存でございます。

医師の紹介

千葉 純治JUNJI CHIBA

千葉 純治

【経歴】

  • 弘前大学医学部 卒業
  • 東北大学医学部 第一外科入局
    医学博士(膵ランゲルハンス島移植に関して)
  • 日本外科学会認定医
  • 日本膵臓病学会会員
  • マンモフラフィ読影認定医
  • 日本児童青年精神医学会会員
  • 日本膵移植研究会会員
  • 介護支援専門員
  • 仙台市立三条中学校 管理校医
  • 社会福祉法人 大樹 理事長

佐久間 俊明TOSHIAKI SAKUMA

佐久間 俊明

【経歴】

  • 福島県立医科大学卒業
  • 東北大学医学部 第一内科入局
  • 東北公済病院 循環器科 医長
  • 東北労災病院 循環器科 部長
  • 日本循環器病学会会員
  • 日本心血管インターべンション学会会員
  • 日本内科学会会員

乙供 茂SHIGERU OTTOMO

乙供 茂

【経歴】

  • 新潟大学医学部 卒業
  • 東北大学大学院医学系研究科病態学講座消化器外科学分野 卒業
  • 医学博士
  • 外科学会専門医、指導医
  • 消化器外科学会専門医、指導医
  • 肝胆膵外科学会高度技能専門医
  • 膵臓病学会認定指導医

武田 和憲KAZUNORI TAKEDA

武田 和憲

【経歴】

  • 東北大学医学部 卒業
  • 東北大学医学部 第一外科入局
  • 日本外科学会専門医
  • 日本消化器外科学会専門医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本膵臓病学会会員
  • マンモグラフイー読影認定医
  • 宮城県社会保険診療報酬請求書審査委員会 医療顧問

沿革

平成4年1月
  • 千葉クリニック開院
  • 往診の開始
平成9年6月
  • 仙台北訪問看護ステーション開設
平成14年1月
  • 関連施設 社会福祉法人 大樹
  • グループ ホーム ほくと苑
  • ディサービスセンター ほくと苑 開設
平成17年4月
  • 関連施設 社会福祉法人 大樹
  • グループホーム ひなた 開設
平成18年4月
  • 在宅療養支援診療所の指定を受ける
平成19年4月
  • 循環器内科 開設
平成20年4月
  • 関連施設 社会福祉法人 大樹
  • グループホーム木かげ 開設
平成21年4月
  • 小規模多機能ホーム木かげ
平成23年12月
  • 特別養護老人ホームせんじゅ 開設
平成27年4月
  • 関連施設 社会福祉法人 大樹
  • グループホーム木だち 開設
平成29年4月
  • 関連施設 社会福祉法人 大樹
  • 芽ぶき保育園開設

基本理念

私達は人権と生命の尊厳を限りなく大切にした患者様中心の医療を目指します。

基本方針

  • 私達は明るく笑顔で患者様に接し患者様の心と身体の回復のために努力します。(スマイル)
  • 私達は安全で信頼される医療の提供に努めます。(セーフティー)
  • 私達は一人一人の患者様を尊重し、最適な医療、福祉、介護サービスを総合かつ、迅速に提供します。(スピーディー)

© 2020 千葉クリニック All Rights Reserved.